犬が興奮状態から急に吠えるのはナゼ?どうしつける?

犬の無駄吠え

犬が興奮状態から急に吠えるのはナゼ?どうしつける?
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

アナタの愛犬が、興奮状態から吠える、
そんな時、どうされますか?

どうして、興奮状態になるのかを、
飼い主として、今一度、
愛犬のことを把握しましょう。



犬が興奮し出すと、大体その後は、
大きな鳴き声をあげて吠えますよね。

他にも、イタズラがすぎたり、
噛みぐせも絶えないことも。


では、どんな時に興奮するのか、
心当たりはありませんか?

ちょっと思い出してみてください。


・玄関の呼び鈴が鳴った時

・飼い主(アナタ)が出かける時

・散歩中の時

・ちょっと物音がした時

・帰宅した時

・エサを与える時

・何もしていないのに急に



何か、思い浮かびましたか?

玄関の呼び鈴が鳴ったり、
誰かお客さんが来たときなんかは、
よくある典型的なパターンです。


また、外の気配(物音)、
車のドアを閉める音や人の会話もしかり。

しかし、アナタが帰宅したときや、
何事もないのに急に興奮し始め、
吠えられたら焦りますよね。


何事もないのにというのは、
あくまで私たち人間の解釈で、
犬にとってはそうではありません。

私たち人間にはわからなくとも、
犬にとって吠える理由があるのでしょう。


もしかしたら、愛犬自身が日頃から
ストレスを抱えているのかもしれません。

だから、無駄吠えをしたり、
時には噛み癖がひどくなったり。


ストレスと言えば、毎日吠えていれば、
それだけでも日々蓄積されて、
犬にとってもよくありません。

だから、今のうちに改善させましょう。


「でも、どうやって?」


はい、吠えることだけを改善しようと
してもあまり意味がありません。

吠える必要がないということを
犬に教えてあげればいいのです。


そして、一時的に興奮が治まるのではなく、
もう二度と、人や物音などに対して、
吠えないようにさせるのです。

まず、ポイントは何故興奮しているのか
理由を突き止める事が大切です。

例えば、お散歩にでかけて他の人や
犬を見て興奮して吠え始めたりします。

そういった時は
別の記事で書いてありますが、
散歩のしつけを徹底して
社会性を身につけさす事で、
興奮しなくなります。

出典 http://animarl.jp

犬が飼い主のいうことを聞かないのは、
信頼関係がうまく構築できていない、
主従関係が逆転している、
などの根本的なことが原因となっている
場合がほとんどだと考えていいでしょう。

この場合、飼い始めてからこれまでの
犬への接し方を良く振り返って、
適切でなかった部分はこれからでも
修正していく努力が大切です。

犬の興奮状態を抑えるしつけの
方法を探すのではではなく
、基本的な関係を構築し直す必要がある、
ということです。

愛犬を感情の抑制ができて
勝手な行動をとらない犬にするには、
指示語のトレーニングを
しっかりとすることが大切です。

落ち着いた犬に育てるためには、

・どんな状況でも冷静でいられる
・どんな状況でも飼い主に従うことができる
・飼い主の望む行動を犬が自然にとれる

この3つのステップを通して、
具体的に教えていくことです。

そのために、指示語に正しく従えるよう、
時間がかかっても丁寧にしつけていきましょう。

出典 http://sandmuus.com

12

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ