今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

犬のしつけで主従関係と信頼関係どっちが大切?

犬の褒め方

犬のしつけで主従関係と信頼関係どっちが大切?
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

犬のしつけと主従関係について

アナタは、犬のしつけが上手く
いかない原因が何だか分かりますか?

それは、


・間違った犬のしつけの常識を広げたメディア

・犬のしつけの指導者

この2つに原因があります。


過去にとある新聞記事に、
このような記事が掲載されていました。

「ほめて築く信頼関係」

という見出しで、記事には


「主従関係よりも信頼関係を築く事こそが、
 犬をしつけるうえで大切な事である。」


一見、まともな言葉のように思えます。

信頼関係は確かに大切です、
これは間違いありません。


ですが、先に主従関係が成り立って
ないとどうにもならないのです。

では、この主従関係って何でしょうか?


飼い主さんが

「私の方が立場が上!」

と威張ることでしょうか?


違いますよね。

頭ごなしに叱る?


いいえ、これも違います。

闇雲に叱ればいいワケではありません。



時に、人間と犬とでは、
互いの文化が大きく異なります。

犬の特性や習性、歴史が研究された
犬の行動学で、主従関係は犬の
特性そのものと証明されています。


『主従関係』は、犬のしつけに
非常に重要なキーワードです。

犬の社会は、人間と違い、
完全な縦型なんです。


この縦型の上下関係が、
主従関係といえます。

それ故、犬は自分より
上位の者にしか信頼しません。


言い方はキツイかもしれませんが、
“主従関係”なくして
“信頼関係”は築けないんです。


犬のしつけで上手くいかない原因が、
お分かりいただけましたか?

飼い主さん、つまりアナタが
犬より上位に立っていないからです。


“信頼関係が大事”


という記事を書いた指導者は
あながち間違ってはないのですが、
正しいしつけを教えられる
指導者が少ない事も事実です。


間違った犬のしつけがあちこちに
広がっている事が当たり前に
なっているのが悲しい事です。

あなたは、大切な愛犬に対し、
間違ったしつけをしたくなハズです。


そうならないためにも、
愛犬には正しい方法で
しつけてくだされば幸いです。

12
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ

DubLi-Travel3-Japanese-300x250