たった1回、5分の申請で”ほったらかし”で収入が入る〇〇とは・・・

犬のしつけで主従関係と信頼関係どっちが大切?

犬の褒め方

犬のしつけで主従関係と信頼関係どっちが大切?
  • 9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは

私は「主従関係」をとても大事だと思っています。

この主従関係なしにはしつけは
成り立たないと考えているからです。

何故、このようなことが言えるかというと、
主従関係をしっかりと築いたことによって、
何をやっても言うことを聞かなかった愛犬が
素直に言うことを聞くようになったからです。

「無駄吠え」、
「拾い食い」、
「他人への迷惑行為など」、
号令一つでこのような行為を
一切しなくなりました。

それは、私と愛犬の間で
主従関係がしっかりとでき、
私のことをリーダーだと思っているからです。

出典 http://www.xn--ecki1iudwd.net

良い行動だけ褒める

しつけで大切なのは、指示に従うことが
できて初めてほめることです。

なれていない人は
できなくてもほめてしまいますが、
これではしつけもうまくいきません。

犬も寂しいときがあります。

かまってほしくてやってきたら
無条件に愛情を与えるのではなく、
しつけに活用しましょう。

アイコンタクトやお座りを命じ、
うまくできたら望み通りに褒めてあげましょう。

また『なぜほめられたか』がわかるように、
行動の直後に褒めましょう。

名前を呼びながら褒めるとより効果的です。

出典 http://xn--08jl3bybd2187b9q7aswv.com

あなたが犬にとってリーダーなのか
それとも犬から見たら仲間なのか、
はたまた犬の手下なのか気になりますよね。

しつけの前にまずは犬社会から
見た主従関係を見てみましょう。

犬にとっての主従関係は、
群れのリーダーと群れの仲間との関係で、
これは野生時代の名残りによるものです。

犬が野生時代の群れには必ずリーダーがいて、
そのリーダーに従って群れの仲間たちは
集団生活をしていました。

また、リーダーではない
犬たちもリーダーになろうと、
日頃からリーダーの座を
狙うこともありました。

犬はリーダー犬の指示や決断で、
自分たちの生活が安全か危険かが決まるので、
犬はそうしたリーダーの資質を
私たち人間にもあてはめて見ています。

出典 http://tsunayoshi.tokyo

主従関係はとても大切な要素です。

主従関係は、犬のしつけの基本中の
基本と言っても過言ではありません。

犬の習性として、人間と同じように
社会性を構築できる特徴があります。

つまり、飼っている犬は、
一番身近にいる同居している家族と
社会性を構築することになります。

飼っている犬と家族が1つの群れと
考えればわかりやすいかもしれません。

群れと考えると非常にわかりやすいのですが、
群れはリーダーの言うことに従います。

犬の習性として、まさに、
これが主従関係の肝になります。

犬のしつけを効果的に実践するためには、
犬のしつけをする人が群れのリーダー
であることがとても重要です。

出典 http://newdogtraining.seesaa.net

犬のしつけ 主従関係 大切

出典 http://d320ilho7xw3um.cloudfront.net

12
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

DubLi-Travel3-Japanese-300x250

月別アーカイブ

DubLi-Travel3-Japanese-300x250